front

季節ごとの 和菓子は 職人の技と感性で生まれます。

睦月は 日の出や松をイメージした意匠とします、
卯月は なんといっても桜です、
皐月は 柏と初かつお。
葉月は 涼しさを呼ぶ水や蓮など
長月は 月が第一となるでしょう、
神無月は 菊、や栗
霜月は 紅葉と色や型もさまざまな和菓子が並びます、一服のお茶の友として

味わっていただければと心をこめて造っています。

創業以来薪を燃やして煉る生餡は, あずきなどの豆類の本来の味がしっかりと引き出されとても滑らかでしっとりした自然の風味が出来上がりあります。
また、薪は環境にやさしい温暖化ガスを出さない燃料です。

ご案内図

お問い合わせ